本文へジャンプ

雑穀で作ったアレルゲンフリーの食品の千葉県木更津「ベアーズ」のご案内

お店のご案内

健康こだわり酒屋 ベアーズ 外観

ベアーズ看板とクーちゃん健康こだわり酒屋 ベアーズ

〒292-0064
千葉県木更津市中里590
Tel:0438-23-7776
Fax:0438-23-2175
[営業時間] 10:00〜20:00
(水曜18:00まで)
年中無休(元旦のみ休業)

駐車場完備ですので遠方からのお客様も安心です。

テーブルと本棚

店内では、雑穀の料理本・中島デコさんの料理本、寺田本家さんの発酵道、発酵料理、健康マンガシリーズ等が自由に読めます。もちろん販売もしています。

時間のある時に、気軽に立ち寄って頂き、気になっている本を読んでいってください。

また、子供たちにもわかりやすいマンガも取り揃えています。

店内—テーブルと本棚

イベント・コミュニティ

イベント—味噌づくり
味噌づくりの様子

ベアーズでは、昔、おばあちゃんたちが手作りしていたものを学び、できるものは子どもたちと一緒に手作りで作っています。

2月 味噌づくり

2月に味噌を仕込み、夏を越して10月ごろになったら手前みそが食べられます。

3月 醤油づくり

醤油麹に水、塩を仕込み、年間通じて櫂を入れかき混ぜておきます。ただそれだけです。あとは、自然に任せて1年間おき、4月にもろみを絞って、お醤油ができ上がります。

自分では、到底できない!と思っている醤油づくりも、自然の力に少し手を加えてあげるだけでマイ醤油ができ上がります。

毎年、作る人を募集しますので、手作りしょうゆを是非一緒につくりましょう。

6月 梅のワークショップ

梅刈り…里山に行き、梅の木から梅を取ってきます。梅干、梅酒、梅酵素ジュース、梅シロップなどをつくります。

その他、いろいろとワークショップを行っています。

>季節のイベント情報

木更津 雑穀村

私達【雑穀村】では、木更津市の遊休耕田・耕作放棄地を使って
安心・安全な雑穀を作っています。

まずは、木更津市から発信して、日本全国に雑穀村ができれば、すばらしい事になりませんか?

そんな、想いを持った有志で、今年から雑穀村を立ち上げました。仲間を募集しております。一緒にやりませんか?

「雑穀にはすばらしいパワーがあります!」●遊休耕田、耕作放棄地を活用できる ●無農薬・無化学肥料で作れる ●ミネラル栄養分が豊富 ●メタボ対策、アレルギーの方も安心「少しでも雑穀を知って食べてもらえたなら…」●地球環境をよごさない ●体の免疫力が強くなる ●病気にかかりにくくなる ●医療費の削減ができる

そして、雑穀は地球を救う?かもしれません!

雑穀は世界中で作られています。しかし、そのほとんどが家畜のエサに使われています。もし世界中の人が一週間に1日だけ雑穀を食べる日を作ったら、地球温暖化もストップし、世界中の飢餓で亡くなってしまう子もなくせるそうです。週いちミレット(雑穀)運動が、世界中に広まることを願っています。

そして雑穀は、調理の仕方しだいで肉・魚・卵の代わりになります。
菜食の日でも、心も体も満足させてくれるすばらしい穀物なのです。

スタッフの紹介

川口 吉彦

雑穀キッチン 代表 川口 吉彦

雑穀エキスパート、健康食育マスター1級

食育・雑穀の研修を受講して、食についてある程度情報は持っていたのですが、なかなか食事の内容を変更しませんでした。

50才位の時に、体重は77kg、血液検査は7項目が引っ掛かっていました。これではだめだと思い少し食事の内容を変えて見ました。玄米・雑穀を1日1回~2回食べるようにしたんです。それと基本調味料を安価な商品から昔ながらの調味料に変更したところビックリです。なんと6ヶ月で14kg体重が減り又血液検査の結果がすべてクリアになっていたのです。

現在55才ですが、体重は68kg位になりましたが、血液検査は良好です。玄米・雑穀を食べる習慣をつけることが、健康維持に繋がると思います。弊社では、気軽に雑穀・玄米を食べていただけるように雑穀おかず・雑穀デザート等を開発しております。

ぜひ、お試しください。必ず自分自身の変化に気づけると思います。

林 利江

ベアーズ 代表 林 利江

利酒師、雑穀エキスパート、ナチュラルフード・コーディネーター

私は、お酒を飲む楽しい空間が大好きです。なので、毎日お酒を飲んでいます。(^O^)

そして、こんな毎日を一生続けられたら幸せだな。と感じています。

その為には、体が健康でなくてはいけません。サプリメントなどの生活もあまり好きではありません。なぜなら、自分に継続性がなく続かないので、ついついめんどくさくなってしまいます。なので、毎日食べる食事で無理なく、健康になりお酒のある楽しい暮らしを実現したいと考えています。

そして、未来の為に、環境問題、伝統食の継承、自給率の問題等に少しでも協力できることをしていきたいと想い、お店に立っています。

そして、個人的には将来、自給自足的(?)なことにも挑戦したいと思い、お客様と一緒に雑穀・大豆・小麦等の栽培を自然農で行っています。

お店で見かけましたら、気軽に声をかけてください。呼び名は、「としちゃん」で!

よろしくお願いいたします。

ベアーズサポートシステム「くま会員」

店長 角田 雅人

私は20代の頃から一人暮らしをしておりました。当時の食生活はすさんでいて、朝食抜き、昼夕食はコンビニ弁当(肉系大好き)+カップラーメン(みそ汁代わり)+菓子パン(デザート代わり)が基本の食生活。結果、27歳の健康診断でみごと高脂血症という結果に。

その後、34歳で縁あってベアーズで勤務することになり、玄米食に出会いました。調味料なども変えて自炊するようになり体調もみるみる改善。

70kgあった体重が半年で62kgになり、身体が軽くなりました。そんな、自身で体験した食生活の大切さを広くお客様に伝えていきたいと日々努めております。

佐々木 貴子

佐々木 貴子

わいわい食べる、わいわい呑む(飲まれることも多々)こと大好き♪

趣味は 海で波に揺られること プチデーキャンプ(?)。

只今 二人の子育て中です。味噌作りや醤油の仕込みなどの体験を子どもたちと一緒にやることで、日本の伝統を 子どもの記憶に残せたらいいなぁと思います。

林 良樹

林 良樹

ベアーズのオーナー林利江の弟です。

鴨川から週一日、手伝いに来ています。

アメリカ・アジア・ヨーロッパ放浪後、日本の農村をまわり、千葉県鴨川市の築200年の古民家へ辿り着く。

地球に調和という絵を描く地球芸術をライフワークとし、鴨川の里山で共生社会を創造するため様々な活動を行う。

ページトップへ